お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

ついにはがき代が62円に・・・昔は62円で手紙が送れたのに・・・

さて6月に入っていろいろと値上げになっていますね。節約している身としてはいろいろと値上げになる前に買いだめをしておきたかったですが、結局何もせず・・・。確かビールも値上げですよね。我が家は家では飲まないのでビールが高くなろうが安くなろうが関係ありませんが、仕事終わりの一杯を楽しみにしているお父さんたちにはつらい話ですよね。この値上げも2016年に酒税法酒類業組合法が改正され、安いお酒を売れなくなったのが原因だとか・・・。給料は上がらないのに物価だけ上昇している気がするのはチー子だけでしょうか?たまには値下げというニュースも聞いてみたいですね。

 

郵便も値上げ

6月からの値上げで一番びっくりしたのが、はがき代の値上げです。今回定型郵便は変更ないのが唯一の救いですね。今はあまり手紙やはがきを出す人が少なくなったので採算が取れないのでしょうか?

チー子が子供の頃はあったこともない人と文通するのが流行していて、当時受講していた進研ゼミを通して知り合った沖縄の女の子と文通していました。今は携帯という便利なものがあるので、わざわざ定期的に手紙を送ることはありませんが、当時62円だった切手代が、80円になった時の衝撃はすごかったです。

今更ながら62円から18円もアップってほんと大きいですよね。当時はまだ子供だったのでニュースでどのように取り上げられ、問題になったのかは知りませんが、今の時代に18円もアップするとさらに郵便離れに拍車をかけそうですね。

 

はがき62円って・・・

チー子はミスチルの大ファンなのですが、ミスチルのmylifeという歌の歌詞に「62円の値打ちしかないの 僕のラブレター」という歌詞があり、ライブで歌われると今までは80円なのにねって笑っていました。しかしいよいよはがき代が62円となり笑えなくなってきました。この曲を聞くと昔はこんなに安かったんだと自分が年を取ったことを実感してしまいます。子供が大きくなったらこの曲を聴いてビックリするのかしら?今の若い子が聞いたら「ラブレターはがきで送ったのかな?」って思ってしまうのでしょうか?今は懸賞でもネットで応募できる時代です。わざわざ62円の切手を買って応募しようとは思わなくなってきますよね。はがき代の値上げによってはがきの売り上げがどう変化したか知りたいものです。

 

年賀状は据え置き

値上げと共に驚いたのが年賀状は52円のままということです。年賀状を送る我が家としてはありがたいですが、なぜ?って思ってしまいますよね。年賀状を送る人が減少しているのを防ぐためでしょうか?

また年賀状は需要が多く、通常は赤字であっても配送が重なる年賀状であれば黒字を維持できるため52円据え置きなのでしょうか?52円据え置きはありがたいことですが、この据え置きずっと続くのでしょうか?そのうち年賀状も62円にしますという発表があるのでしょうか?できる限る据え置きで頑張って欲しいですよね。

ここで注意したいのが、年賀状と言っても12月15日から1月7日の間に出された年賀状が52円据え置き対象となります。赤の年賀と明記しているものに限られます。また年賀とちゃんと書いてあっても1月8日以降になると62円となるため、うっかり忘れると10円不足という状態になってしまいます。送ったものの不足でもどってきたということにならないように注意しましょう。

 

はがきの値上げばかりが注目をあつめていますが、定型外郵便やゆうメールも値上げになっています。あまり送ることがないのではがきほど影響はありませんが、ヤマトも値上げになりましたし、いろいろと値上げは続くのでしょうね。