お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

チー子の夏物セールは長期戦!

夏休みも残り1日になってしまいました。夏休みに入った当初は毎日何をして過ごそうかと悩んでいましたが、いつの間にか最終日。今は9月からしっかり二人を乗せて自転車を漕ぐ体力があるかが心配です。ちなみに幼稚園でも薄っぺらい宿題の冊子があるのですが、まだ少しだけ残ってます(笑)最終日に焦らせない子にしたかったのにすでに幼稚園で手遅れ・・・。先が思いやられそうです。

 

夏がおわるということは・・・

今年の夏は一段と暑かった気がしますが、どうなのでしょうか?いろいろな地域で大雨があったりと異常気象が多かった気がします。東京でも雨が何日も続いたり・・・。ほんと皆さん洗濯をどうされていたのでしょうか?テレビでコインランドリーの特集をしていましたが、さすがに雨が続いてもコインランドリーは節約一家としてはもったいなくて使えません。節約一家ですが、洗濯機はドラム式なので雨が続いてもお家で乾燥させることができるので安心ですが・・・。

さて夏が終わるということは続々と夏物セールが始まっていますね。っていうかもうほぼ終了に近い頃でしょうか?

我が家も子供服を狙って毎年いろいろな店を回ります。お出掛け用に普段買えないようなお店で1着、2着購入して、後は市民の味方の西松屋さん頼りです。しかし30%ではどうしても買う気にならず、毎年チラシに「夏物一斉50%オフ」の文字が載るまでひたすら待ちます。そして今回もチラシに載った日に早速西松屋に行ってきました。50%オフの棚に向かうとすでに必死で服を探している人発見!その人も友人ときているようで、会話の中で、「これから後2軒回らないと・・」と話していました。話を聞いていると自分と考えが一緒で笑ってしまいそうでした(笑)

市民の味方西松屋の攻略方法

西松屋のいいところはなんといっても安くて種類が多いことなんです。そのため、店舗によって残ってる商品も量も全然違うんです。他の店舗ではサイズが無くて諦めたものでも、他の店舗ならあるということもあります。そして店舗数が多くて、家から車で行ける範囲に3~4箇所あるんです。ちょくちょく通って何軒か回ってるとさっきの店舗にはなかった掘り出し物に出会うことができるんです。我が家は毎年こうして50%オフの時にパパっと何着がゲットしておいて、50%オフのセールが終わった後に訪れる「西松屋ビックリ価格」(チー子命名)まで待ちます。ビックリ価格とは198円や99円まで値段が下がって売り出されことです。毎年いつかわからないので50%オフが終わったらこまめに店舗を見に行くことことが大切!去年も5回ぐらい確認に行って、まだ始まってないといって帰りました。結構大変な作業です(笑)

でもいざビックリ価格になっていると、その日は西松屋デーにして3店舗ぐらい回ってみることが大切なんです。とは言っても売れ残り商品なので、お目当ての服が残っているかは微妙なんです。どろんこ遊びにいいかな。公園遊びに欲しいなという人にはかなりおすすめです。また、西松屋の服はそこまでおしゃれじゃないですよね。(西松屋ファンの方すいません)そのため、今年売れ残っていてビックリ価格でゲットした服でも、来年同じ服が定価で売られたりします。その価格を見るとめちゃくちゃ得した気分になるんです。

子供服をお安くGETしたいと思っている人はぜひ、西松屋のセールが終わった頃に西松屋に行ってみてくださいね。ちなみにチー子の経験によるとパジャマ類は50%の段階でかなり売れてしまっていてサイズが小さいものしか残っていないことが多いです。パジャマが欲しい人は30%オフぐらいでGETしておくのがいいですよ~

また西松屋のビックリ価格に出会えたら報告しますね。