お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

健康オタクなお母さん

娘も幼稚園に通いだして1ヶ月が半が過ぎました。今週は人生初の遠足があるんです。しかも車で現地集合の遠足(笑)今や幼稚園は総勢33名しかいないため、バスを借りることも難しく、近場の公園へ遠足のようなんですが、去年子供達を歩いて行かせたところかなり大変だっとらしく、幼稚園から親子で歩いて公園まで行ってもらうか、現地に車で集合かの二択になり、現地集合に決まりました。

遠足って行くまでワクワクするものなんですが、現地集合っていうのにちょっとわらちゃいますよね。でも下の子がいる人がほとんどで、幼稚園から一緒に歩くのは大変なのでありがたい判断です。現地集合のおかげで朝はゆっくりできるのがありがたいですが・・・。

 

健康オタク

うちの旦那様のお母さんは健康オタクなんです。

「チー子ちゃん、今これが流行っているって知ってる?体にいいのよ」といつもいろいろと薦めてくれます。健康に気を遣っていろいろと試しているにも関わらず、旦那さんはもちろん、お父さんもお母さんも肥満体型なんです。お母さんに至ってはほっておくと肝硬変になるとお医者様に脅されて一時はジムに通うほど頑張っておられました。ちなみに全く痩せることなくジムはやめてしまったそうですが・・・。

そんなお母さん、なんの説得力もないのですが、ダイエットにいいといろいろ流行ったものをすぐに取り入れるタイプなんです。チアシードが流行った時はもちろん、食べていましたし、寒天がブームの時はいち早く寒天を購入していました。でも全く痩せてないです(笑)

 

うがいで効果あり

そんなお母さん一時期白ごまうがいにもはまっていました。もともと勧められたのが、「白ごまでうがいすると口臭がなくなるんだって。子供達に嫌われないように初めてみたらどう?」と薦められたのがきっかけでした。とは言っても娘はまだ4歳と2歳。父親を嫌うなんてまだまだなんですけどね(笑)

白ごまうがいは口臭以外にも風邪が引きにくくなったり、抜け毛を改善したり、ほうれい線を消してくれたりと万能薬なんだとか。虫歯予防や美肌効果、白髪改善など老若男女問わずに効果が期待できるのです。

白ごま油の作り方とは

とは言っても日本でよく使われるごま油は茶色ですよね。でも白いごま油ではないとダメなんです。普段のごま油より高いですが、大体1000円程度で売っているのではないでしょうか?

作り方は白ゴマ油を弱火にかけ、温度計で90度以上になったら火から外し、100度まで上昇するのを待ちます。その後自然に冷まして、密閉容器に保存して使用してください常温で3ヶ月ほど持つので大量に作るといいですね。

そして完成したオイルをスプーン一杯を口に含み、ガラガラと30秒ほどうがいをし、お口の中に行渡るようにくちゅくちゅします。行渡ったらティッシュに残っている分を吐き出します。

ちなみにチー子はやる勇気がなくてやっていません。お口にオイルを入れる感覚がどうも苦手で・・・。実践してみた旦那様曰く、意外とオイルオイルしてなくてさっぱりしているんだとか。

お母さんにいただいた分は旦那様が使用しましたが、新たに白ごまを購入して作るとなると節約一家としては白ごまが高すぎるという現実が・・・。またなくなった頃にお母さんからもらえるかなと思っていましたが、お母さんにはま新たなブームが到来したようです。

なんでも体にいいとすぐ実践するお母さん。我が家の健康も心配してくれているようでありがたいです。それにいつも我が家の流行発信は旦那様のお母さまなんです。

節約ばかりに気を取られ健康意識が薄い我が家にはありがたい存在です。

それにお母さんには新たなブームが到来しているようです。