お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

光熱費急上昇中!節約一家アップした理由を考える

夏休みに入って毎日お暇なチー子一家です。家に居ても暑いし、外出しても暑い。エアコンフル稼働の日々を送っています。チー子が子供だった25年くらい前はこんなに暑くなかったのにほんと昼も夜も生活しにくい暑さですね。こんな暑い毎日なのにチー子の実家はエアコン使用禁止なんです。もちろんエアコンは所有しているんですよ。しかしチー子が子供の頃から、エアコンはあるのになぜかつけてはいけないという父の亭主関白ぶり。ほんとケチは親譲りです(笑)エアコンも時代と共にエコになったことを早く学んでほしいです。一緒に暮らす母が熱中症にならないことを願うばかりです。

 

電気量の値下げ

関西地方に住んでいるチー子一家。今回8月1日より電気量の値下げが発表になり飛び上がるほどうれしかったです。オール電化の我が家、次から次へと値上げになる電気量に嫌気がさしていました。一番ピーク時に比べるとすでに何度か値下がりしていて今回また値下げという感じだそうです。でも値下げが続いているのにうなぎ登りな我が家の電気料金。それに水道料金もウナギのぼり。光熱費がどんどん上がっている我が家ですが、水道に関してはビックリするぐらい上がっていて、金額にして2000円程度。一瞬外出中にお庭の水栓から水を使われているのでは疑っちゃいました(笑)洗濯もほぼ残り湯を使い、シャワーもできる限り制限しているのに2000円も上がっちゃうと疑っちゃいますね。電気料金も水道料金も値上げ中の我が家一体生活の何か変わったのでしょうか?

 

チー子一家の変化

我が家の電気料金のお知らせには前年度同月との対比が載っています。その資料によると1000円アップの我が家。生活の何が変わって電気量が上がったのでしょうか?

まずはもともと昔から電気ポットを使い、毎日深夜電力にて1回沸かし、それを使用していました。しかし子供のミルクが終了したのと、夏場はあまり温かいお茶を飲まないため、夏場は電気ケトルを使うようになっていました。しかし、我が家に突然訪れたウォーターサーバ―。ウォーターサーバーを薦めてくれた営業によると「電気ケトルって電気量が結構かかるんですよね。その点ウォーターサーバーなら安くなりますよ」とのお話でした。しかし、実際フタを開けていみると電気用は1000円増し。それに日中家に居てもウォーターサーバーはウィンウィンとすさまじい音を立てて動いています。これは想像以上に電気量を使っている予感・・・。ほんと何もかもが失敗なウォーターサーバー。あと2年半は解約できないので、ほんと厄介なものを契約してしまいました。節約している一家ウォーターサーバーに手を出してはいけませんよ~

そして水代が上がった理由を一生懸命考えたところ庭に植えたトウモロコシと枝豆でした。とは言っても大した量ではないので、そんなに2000円も影響するのか疑わしいところですが、思い浮かぶのはこれだけです。しかも先日トウモロコシと枝豆を収穫しましたが、トウモロコシに至ってはほとんど食べるところのないほどしょぼいトウモロコシが3つのみ。ちゃんとトウモロコシの形になっていたのにいざ剝いてみるとほとんど実がなっていませんでした。

来年からは枝豆オンリーにしようと思います。とは言っても想像以上に水代がかかる家庭菜園。確かに節約以外にも野菜ができる過程を子供に見せることができるため、良かったのですが、水代2000円アップを考えるとどうもこうも・・・。やっぱり野菜は買うのが一番かもしれませんね。旬な野菜はスーパーでも売り出しになることが多く、お安く手に入れることができますからね。

家庭菜園が終わったら水代がもとに戻るか楽しみです。