読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

玉ねぎ収穫祭で節約や~!!

春になると新たま、新じゃがを期待している人も多いですよね。でもジャガイモに関しては不作でポテチが売り場からなくなる現象が起きているとか・・・。去年の秋のたまねぎに続き、今度はジャガイモか・・・と落ち込んでいるチー子です。

先日コストコに行ってみると、みなさんカートに大量の超BIGなポテチを大量に入れていました。中には10袋以上購入している人もいて、旦那様が「あんなに買ってどうするんだろ?」とぼやいていました。普段はそんなに食べないのに、なくなるかもと思うと欲しくなるのが、消費者心理ですよね。我が家は誘惑に負けませんでしたが・・・。

ジャガイモはもちろん、新玉ねぎも本当においしいですよね。我が家は毎年、サラダにしたり、電子レンジでチンしたりして、新玉ねぎを堪能します。新たまねぎって生で食べても辛みがないのがいいですよね。

玉ねぎ収穫祭

今月地元の広報を見ていると近所のフルーツパークで玉ねぎ収穫祭があるとかいてありました。200円で袋に玉ねぎ詰め放題。袋の大きさにもよりますが、新玉ねぎなのでGETしたいと思っていました。去年いった友人に聞くと、ほんとにお得!玉ねぎ大量に取れるし、子供も喜ぶしと聞き行くことにしました。すごい人なので、行くなら早めに行った方がいいと言われ、10時スタートのところ9時に行ってみました。到着すると、駐車場はすごい人で止めるところがありません。もうすでにこの時点で、出遅れた感満載(笑)

とりあえず並んでみたものの、前に200人くらい並んでいる感じ(笑)

f:id:ctooomooo:20170425025614j:plain

途中子守りの手伝いとして旦那様のお父様に来ていただき、並ぶこと1時間半程度。

やっと自分たちの番が回ってきました。

小さめの網の袋を渡され、これに入れてくださいとのこと。

f:id:ctooomooo:20170425025828j:plain

家に帰って玉ねぎをだした後の袋なので、ちょっと汚いですが、まずは袋の小ささにびっくり!新玉ねぎではありませんが、近所のスーパーでいつも玉ねぎが3つ108円売っているので、最低でも6個は入れたいところです。

玉ねぎ自体は小さな子供でもひねって引っ張るだけでぽろっと抜けるので、サツマイモやジャガイモに比べたら服も汚れず、子供も楽しめる感じです。

獲ったど~!!

f:id:ctooomooo:20170425030448j:plain

我が家の二歳の娘も玉ねぎを引っこぬいてご満悦!この収穫祭をきっかけに玉ねぎを好きになってもらいたいと思い「自分で取った玉ねぎはしっかり食べようね」なんていってみるものの完全無視(笑)完全に引っこ抜くことを楽しんでいる様子です。

そしてあの小さい袋に入れなければいけません。周りには痛んだ外側の皮をむいて詰め込んでいる人もいましたが、さすがにそうしてしまうと玉ねぎは日持ちしません。すぐに食べるのであればいいですが、節約の一環として玉ねぎ収穫際に来ているチー子一家としては、なるべくちょっとずつ堪能したいのが本音。かさばるけど、そのまま詰め込むことにしました。ちょうどいい大きさを隙間に埋めて、下の方から詰めていくのが一番よい方法ですが、抜いてみたものの、思ったり大きかったりして、上手に詰め込めません。周りの人も抜いたものの入らなくて、そのまま玉ねぎを放置している人が多く見受けられました。そういった分は農園の人が回収しているようでしたが、抜いた以上は持って帰るのがマナーですよね。

我が家も頑張って詰め込み、最後は袋の紐のところに玉ねぎをくくりつけて、赤子を抱えるかのように玉ねぎを抱きしめて退出しました。

そしてGET出来た玉ねぎがこちらです。

f:id:ctooomooo:20170425031317j:plain

400円で合計16個。写真で見るとわかりずらいですが、結構みんな特大な玉ねぎです。帰りの車の中は恐ろしい玉ねぎ臭でしたが、我が家は大満足。

どう調理して子供達に食べさすかが腕の見せ所ですね。当日は2玉使って、玉ねぎたっぷりすき焼きにしました。そして次の日は玉ねぎの天ぷら・・・当分玉ねぎ料理が続きそうです(笑)