お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

子供達もパクパク!おからハンバーグ

4月に入りちらほら、桜が咲き始めましたね。チー子の住む地域もやっとつぼみが開き始めました。この週末は花見だぁ~なんて思っていたら、週末はあいにくの雨模様。アッという間に散ってしまうのではないかと心配です。欲を言えば、娘の入学式まで桜には頑張って欲しいところです。

 

ハンバーグって何入れる?

さて子供ってハンバーグが大好きですよね。うちの4歳の娘も急に大好きになりました。でもハンバーグってお店で食べるととってもおいしいのにレトルトはいまいちなんですよね。これはチー子だけなのかな?

なので我が家ではハンバーグは必ず手作りです。とはいてもテレビで見るような切ったら肉汁がダラダラ~なんて高級なミンチは使用できないので、いつもグラム80円ぐらいの安い合い挽きを使用しています。技と工夫で値段以上のハンバーグを作ってやるぞと毎回意気込んでいます。今までは通常のハンバーグをヘルシーにするための豆腐を入れていました。でもハンバーグって豆腐を入れると柔らかくなるんですよね。柔らかいハンバーグって好きですか?

我が家はハンバーグに豆腐を入れて柔らかくしたり、お好み焼きにたっぷり山芋を入れて柔らかくしていましたが、実は子供達あんまり食べてくれなかったんです。チー子の父がつくるお好み焼きがキャベツたっぷりの小麦粉たっぷりの硬いお好み焼きを作るのですが、子供達、この硬いお好み焼きが大好きなんです。ずっとなんでも柔らかく作ってきましたが、もしかして子供達柔らかいのお好きじゃないのかもと思い、今回は作り方を変えてみました。出来れば栄養があって普段子供達が食べないようなものを入れたいのが親心!好き嫌いが多い子供とたちに栄養を!

そしてチー子が辿りついたのがこれです!!

f:id:ctooomooo:20170409101203j:plain

そう、おからです。すでに牛乳と混ぜてしまっている状態ですがおからです。

おから入りハンバーグ

チー子も旦那様もおからはちょっと苦手。でもおからって食物繊維が豊富で、その上低カロリーな食べ物なんです。良質のたんぱく質を含み、栄養価が高いととても評価されている食品です。色も白くてハンバーグに混ぜても子供達に見つかって発掘される心配もありません。

まずおからに牛乳を染み込ませて、ひき肉、玉ねぎ、人参、卵と混ぜ合わせました。そしておからがいろいろと吸ってしまって肉汁がなくなるのではと懸念して、マヨネーズを投入しました。とは言っても安い安いお肉なので、大した肉汁ではありませんが・・・(笑)

生地を寝かせていざ、フライパンで焼くと、普段の豆腐ハンバーグと比べ物にならないほど、成形しやすく、焼きやすいハンバーグでした。

ちょっと食べちゃいましたが完成品がこちらです。

f:id:ctooomooo:20170409101406j:plain

ソースは手作りで、ケチャップやソースや砂糖を入れて濃い目の甘いソースを作ってかけています。

いざ、試食!

食べてみた感じ、おからの食感やおからの味は全くしません。お肉100%と言われても疑わないかもしれません。普段高級肉を食べている人の感覚とはきっと違いますが、しっかりとしたハンバーグなので肉感満載です。

また子供達も自分たちの箸でハンバーグをカットしてパクパクと食べることができます。今まで柔らかいハンバーグだったので、子供達が箸で食べると崩れてしまって口まで運ぶことができなかったんです。その点でもおからハンバーグはおすすめですよ。確かに豆腐よりちょっとおからは高めですよね。節約一家としてはちょっと苦しい部分でもあるのですか・・・。そこが難点ですが、栄養と高い肉を買うことを考えれば節約かな。それにとってもおいしいですし!!子供達がパクパクと食べてくれることが一番ですよね。

ちなみに今回も大量に作って冷凍するつもりが、旦那様に全部食べられちゃいました(笑)我が家に保存という言葉はありません。