読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

チー子一家アンパンマンミュージアムに行く②

友人宅の庭でバーベキューをしてきたチー子です。もうすぐ春なのに肌寒かった今日。なんでこんな日にバーベキューをしているんだろうと思ってしまいました。皿も紙コップも飛んでいきそうで大変な挙句、子供達は全くご飯を食べず(笑)ほとんどのお肉がお持ち帰りとなりました。やっぱりバーベキューは暖かくなってからするものですね。

 

想像以上に狭いアンパンマンミュージアム

さて、先日初めて行ったアンパンマンミュージアム。子供も大人も入場料は1500円とちょっと高めですよね。1500円分思いっきり楽しもうとオープン前から並んで入館したものの、アンパンマンミュージアムってとっても小さいんですね。入口入ったら全貌が見えちゃうほど。あまりの小ささに唖然としましたが、子供達が自由に遊ぶのを見守るには安全な大きさですね。迷子になってもすぐに見つかるし、子供達も勝手に走っていってもそぐそこですし。こんなに狭くってありがたいと思ったのは初めてです。

キャラクターとのふれあいタイム

アンパンマンしょくぱんまんメロンパンナちゃんなどなどいろいろなキャラクターが出てきてくれます。そして一人ずつ熱い抱擁をしてくれます。ショッピングモールなどに来るキャラクターショーで写真を撮ると他の子供達との集合写真となります。それに自分の好きなキャラクターの前に立てるとも限りません。1500円という入場料は高いな~とは思いましたが、必ずキャラクターに会えて、写真が撮れる、暑い抱擁をしてもらえるとなるといいのではないでしょうか?うちの娘たちはアンパンマンLOVEなので、だきしめてもらえて大満足。写真の出来もチェックするほどでした。

でもキャラクターには一人スタッフがついているのですが、このスタッフがあまり気が利かないんです(笑)うちの娘の背中を押して案内してくれるのにキャラクターは完全無視。娘もキャラクターの横に立たされているもの、キャラクターは他の子供を対応。他の子もいるしと、適当なところで写真を撮って終わりにすると、画像を見て娘号泣。「こんなんじゃない~」と再び、撮りなおすべくチャレンジしました。USJとかはほんとにこういうところはとても徹底していて、スタッフの人が案内してくれたり、子供が泣いていても撮りやすいようにしてくれたりとほんと接客のプロって感じなんですよね。チー子一家は去年ディズニーランドにも行ったのですが、ディズニーランドも結構案内してくれないんですよね。うちの娘達キャラクターと1枚も写真を撮ることができなかったんです。独身時代にチー子が行った時は結構キャラクターと写真を撮ることができたのに、ほんと残念に感じました。

無料のフォトカード

アンパンマンミュージアムに行くと来館記念として写真を撮ってくれてフォトカードをプレゼントという企画をしていました。ショッピングモールの写真館で受け取りができて、写真が気に入れば大きい写真を購入してくださいねというものでした。でもチー子はケチなのでフォトカードで十分と思っていました。写真を撮ってもらって、写真館に取りに行くと・・・

あまりの写真の小ささに絶句!!!

f:id:ctooomooo:20170315012000j:plain

画像が荒すぎて、顔の部分がぼやけているんです。そりゃただですもんね。期待する方が悪いですよね。でもでももっと写真の部分を大きくしてくれなきゃ、誰だかわかんなですよ!!

 

今回初めて行ったアンパンマンミュージアム。結局のところ高い、高いと先延ばしにしましたが、我が家的には行く価値ありでした。でも行く場合は、必ず平日!そして朝から晩まで楽しむことが必須ですね。それにアンパンマンが大好きな子にはめっちゃおすすめです。大好きなアンパンマンに会えるし、触れ合うことも可能です。それに我が家はレアなこむすびまんに会うことができました。おむすびまんじゃなくてこむすびまんですよ~。でも館内のちょっと大き目な滑り台は3歳以上しか滑らせてもらえないので、その点だけ注意してくださいね!