読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

やってみたい!懸賞生活

今日はバレンタインデーなのにまだチョコが形になっていないチー子です。うちの娘も4歳になってお菓子作りに目覚めた様子。いろいろとさせてあげたいと思う反面、ぐちゃぐちゃになってしまう気がしてなかなかさせてあげる気になりません(笑)でもバレンタインデーは両家のおじいちゃんとパパにあげるため、やっぱり娘の協力なしではみんな喜んではくれないのでいろいろと手伝ってもらう予定です。

明日には完成させたいところです(笑)

懸賞に挑戦してみたい!

電波少年でなすびの懸賞生活という無謀な企画があったのを覚えています?あれって確か懸賞生活で得たものしか飲み食いできないというハードな企画でしたよね?途中から結構当選したりしててほんとに!?っと半信半疑で見ていました。(頑張ってたなすびさんごめんなさい(笑))

懸賞って当たるんだろうか・・・やってみたい、でも・・・をずっと繰り返してたチー子。周りで見かける懸賞はスーパーで企画している〇〇の商品を1000円以上買うと応募できるという条件付きのものが多いですが、実際その商品を買うことの方が損なのではと思ってしまうんです。たまたま懸賞で出てる商品が欲しくて・・・というタイミングならいいのですが、ついつい他のスーパーの方が安いしな。とか思ってしまって全然買うことができません。それにはがき代がもったいないと思ってしまうんですよね。52円一枚ならまだしも、懸賞に燃えてる主婦は1ヶ月に100枚出す人もいるそうで、そうなると月にはがき代が5200円。5200円あればランチに2回行けちゃうとか考えてしまうのです。

懸賞って宝くじと一緒?

懸賞って応募しても当たらないけど、応募しないとあたらないっと言うところが宝くじと一緒ですよね。宝くじも買わないと当たらないと思っていても、買うのがもったいないと思っちゃいます。

もちろん当たれば結果オーライですが、人生そんなに甘くないです(笑)

そして最近気になるのがネット懸賞なのです。ネットならはがき代がかからないですよね。節約主婦としてはお金をかけず応募できるのが魅力的です。やってみたいと思っていますが、実はまだ手を出せずにいるんです。と言うのも、ネット懸賞は登録が必要なので中にはメルマガが大量に来たとか、知らないところから連絡が来たとか、ちょっと不安になることが書いてあって悩んでるところなんです。もし私やっているよ~って言うとがいればその極意を教えてほしいくらいです。

ラジオ懸賞

とはいいつつ何か応募してみたいチー子。でもはがきはお金がもったいないし、ネット懸賞もまだ不安だし。そんなチー子が辿りついたのが、ラジオ懸賞です。ラジオって結構聞いてると〇名様にプレゼントという番組ごとにプレゼント企画があるのです。もちろん中にはキーワードが必要だったり、リクエストが必要だったりしますが、たまたまチー子が見つけたラジオ懸賞はラジオ局のホームページのプレゼント応募のサイトなんです。ありがたいことに全くラジオを聞いてなくても応募できるんです。1月末から暇な時に応募していると先日お醤油が届きました。決して高価なものや、ほしいものがあんまりありませんが、ネットで簡単に応募できるしと思って応募していると見事に当選!ほんとテンションが上がりました。

ラジオ懸賞最高~!!ちなみにネットで見ているとラジオの放送が入らない地域のものでも応募が出来るようですね。旦那様にその話をすると、「そりゃ今の世の中、ネットでいろんな地域のラジオが聞けるからね」と言われました。それなら全然違う地域の懸賞にも挑戦してみようかなって思ってます。懸賞生活まではできないけど、暇つぶし程度にやってみちゃおうかなって思っています。