お金を貯めたいチー子の節約生活!

3歳と2歳の娘を持つ専業主婦です。下の娘が幼稚園に上がるまで専業主婦で頑張ります。

我が家の食費は2万円に決定!!

子供たちの寝相がビックリするくらい悪くて困っているチー子です。

ここ最近朝晩と冷えるようになりましたね。子供達用に毛布と布団とタオルケットを用意しているのに寝相が悪くて夜中何回もかけなおしています。しかもいつの間にかその上に寝ていてかけるものがないかと探し回って寝不足になりそうです。

子供の寝相ってなんであんなに悪いんでしょうかね?

昔あまりの寝相の悪さに、旦那は会社の同僚に相談、チー子はググってみました(笑)

どうやら成長ホルモンが分泌されているらしく、寝相が悪いことはいいことのようです。これもかわいい我が子の成長のためと思ってひたすら布団をかけ続けたいと思います。

 

食費は2万以内

11月から節約本格始動したチー子。

結婚6年目のチー子一家の食費は一体いくらなのか・・・実はそこから調査を始めなければいけないのです。

まずは予算は2万として始めて見たいと思います。今はまだあんまりご飯を食べない3歳と2歳の娘達ですが、後数年もすれば、食費2万なんかでは賄いきれないほど食べるようになるんでしょうね。今が節約の時と思って頑張りたいと思います。

そしてここで問題となるのが食費に外食費を含むのか・・・ということです。我が家の旦那様の楽しみは外食。週末何を食べに行くのかが唯一の幸せと言っているほどです。

ここが一番削れるところなのですが、旦那様にはなかなか言えないのが専業主婦のつらいところ。

しかし我が家の優しい旦那様、節約の為に自ら外食を減らさないとねと宣言してきました。決してチー子が圧力をかけたわけではありませんよ(笑)

 

という訳で我が家の食費は外食費8000円をプラスした28000円でスタートしたいと思います。

 

お肉は安い時に買いだめ

お肉は必要な時に買う派ですか?それともまとめて買う派です?

私はもちろん安い時に買いだめする派です。

安かったら1キロ以上買って小分けにして冷凍にしてしまいます。我が家の冷蔵庫は割と大きめの冷蔵庫なのにいつも閉まらないのではと心配になるくらい詰まっています。冷蔵庫にとっては決してエコではないと思いますが、ほしい時に買うとほんとにお肉って高いんですよね。それにもしも急な用事が出来て買い物に行けなくてもなんでも作れちゃうので便利です。

でもセールだからといつも買っていたらいらないものまで買ってしまうので自分なりの金額の基準を作っておいてそれより下回ったら必ず買うようにしています。おかげさまで冷凍庫は常にパンパン状態です。

我が家で常に常備しているのが、ハンバーグ用の合い挽きミンチ、餃子用に豚ミンチ、お好み焼き用の豚バラスライス、炒め物用に豚小間、ハヤシライス用に牛バラ、ショウガ焼き用に豚ローススライス、とんかつ用に豚肩ロース、豚丼用に豚バラ厚切りスライス。ほんとてんこ盛りなんです(笑)

 

お肉の金額を考える

お肉を小分け冷凍する際に、このひと固まりがいくらぐらいなのか想像しながら小分けにしています。1食分の金額を抑えるために、小分けにしたお肉の金額が200円以内になるように包みます。ちょとしかいらないのに包みの中のお肉が多かったらそのまま解凍して使っちゃいまうよね。お肉がばらけるほど解凍してしまってから使う分を取って残りは再び冷凍は衛生的にも品質的にも良いものではありません。なら、元から少なくしておけば、無駄な分を使うこともないし、足りなければ2つ使ったりすることが出来るのです。

 

11月から本格始動した節約ですが、11月に入った途端近所のスーパーが年に数回しかないビックセールを開始。なんでこのタイミングなの~!!って思いながらついつい今はいらない食材や食後のデザートを買いだめしてしまいました・・・反省・・・